読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

司馬懿日記

横山三国志好きの我が家の軍師と行った、劇や映画の記録を残しておくための備忘録ブログです

劇団献身スタジオ公演『女の壁/憧れの雪国』(スタジオ空洞)

 ・『憧れの雪国』のみ観劇

軍師曰く、馬鹿馬鹿しいコメディーを馬鹿馬鹿しいまま提示して観客を笑わせるのはすごい、と。

ちょっとダメなところのある登場人物たちが、いろいろあって、笑って泣いて決着して、でも最初と比べてもたいして成長もしていないというのはドラえもんにも通じる。変なひみつ道具も出てくるし。たいへんおもしろかった。だそうな。

 

はじめての劇団だったけど、あまりに面白かったので『女の壁』も観るかどうか思案したけど、土日両日池袋に出て行くことの億劫さに負けて断念。

5月に本公演があるとのことだったので、それを楽しみに待つことにした。

なんか主宰に見覚えがある、と軍師が言ったので、調べてみたら、ゴジゲンの『ごきげんさマイポレンド』に出ていた役者さんだった。

意外に軍師は役者の顔を覚える能力が高いなー。ちょっと見習いたい。